民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

娘が生まれました!

毎度です!

 

 

大阪吹田市・江坂の司法書士兼

家族信託専門士の廣森良平です。

 

 

本日、平成29年11月8日、

私事ですが、

第2子が誕生しました。

 

 

元気な女の子です。

 

 

取りあえず、

本当にホッとしました。

 

 

上は4歳の息子なので、

丁度、バランスが取れました。

 

 

ちなみに、

この子にはこんな事を教わりました。

 

 

「子育てと仕事を両立している

  女性の凄さと大変さ」

です。

 

 

実は、今年の4月頃、

妊娠初期の時、

妻は切迫流産になりました。

 

 

大量の出血です!

 

 

一時は正直諦めました・・・。

 

 

しかし、

奇跡的に助かりました!

 

 

夫婦共にあの時の喜びは

ひとしおでした。

 

 

しかしながら、

お医者さんから

「奥さんは絶対安静にして下さい」

と診断されました。

 

 

私と妻が

「安静とはどういう事ですか?」

と聞きました。

 

 

すると先生は、

「掃除、洗濯、買い物、食事を作ったり

 家事全般ダメ!外出禁止!」

との事です。

 

 

つまり、

どういう事になるのか?!

 

 

私が、

「育児と家事もせなアカン!」

という事になります。

 

 

その日から私の一日のスケジュールは

以下のとおりです。

 

①朝の息子の食事を作る。

②息子の保育園の準備(着替え等)

③息子の保育園の送り迎え

④仕事

⑤5時ころお迎え

⑥息子に夜ご飯を作る

⑦事務所に戻って少し仕事

⑧息子と風呂

⑨お風呂の後、洗濯

⑩出来なかった事務作業

⑪大体、2時頃就寝

 

以上、毎日これの繰り返しです。

 

正直、無茶無茶ハードでした。

 

 

この時、本当に、

子育てと仕事の両立の難しさとしんどさを

身をもって思い知らされました。

 

 

なので、

「子育てと仕事を両立している女性って凄いな!」

と本当に純粋に心から実感しました!

 

 

でも今思うと、

「自分だけがしんどがかった訳ではなかった」

とも思えます。

 

 

働き者で家事大好きな妻は

動けなくて相当のストレスも

あったと思います。

 

 

そして、妻にすれば

3歳の息子とも、

もっと遊んでやりたかったのではないか

と思います。

 

 

また、

3歳の息子にすれば、

もっとお母さんと遊びたかったし、

私の不味い料理ではなく、

妻の美味しい料理を食べたかったと思います。

 

 

さらに、どしても仕事の都合で

私がお迎えに行けないには

私の両親がお迎えに行ってくれたりもしました。

 

 

また、この時期、

スタッフにも迷惑をかけました。

 

 

本当にスタッフのおかげで

私がいなくても

なんとか仕事を回してくれました。

 

 

さらに、

お腹にいた娘も母親が絶対安静ゆえに、

普通の状態ではない胎内です。

 

 

なので、

お腹にいた娘も戦っていたと思います。

 

 

私だけでなく、

妻、息子、お腹の娘、私の両親、スタッフ全員が

頑張りました。

 

 

でも、

うちの娘が元気に生まれてきたのは、

みんなが頑張って助け合ったからなんでしょうね~

 

 

そして、今日から妻のお母さんが

福井から来て2週間ほど、

私たち家族の面倒を見てくれます。

 

 

みんなで支え合い

みんなで幸せになり

みんなが幸せになる・・・。

 

 

そんな人生を家族と歩みたいです。