民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

セミナー・研修講師で私が心がけていること。 その2

毎度です!

 

 

 

 

大阪吹田市江坂の家族信託専門士兼

司法書士の廣森良平です。

 

 

 

 

前回の続き・・・。

 

 

 

 

私が

セミナー・研修講師をする上での心構えの

「その2」をお話していきます!

 

 

 

 

その2

「時間を計測しながら最低2回はロープレする」

です!

 

 

 

 

私は

民事信託(家族信託)関係

会社経営に関する会社法関係

相続・事業承継関係

士業マーケティング関係

宅建士資格取得支援関係について、

セミナーや研修講師をよくします。

 

 

 

 

実は、

上記に関する分野で

慣れ親しんだテーマについては

ロープレをしなくても

ある程度の完成度の高い

セミナー研修をする自信があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に、

ロープレはします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、

私は、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビビリだからです(笑)。

 

 

 

 

 

たまに、

「ロープレをせずにセミナーに突入!」

という悪夢も見たりします(笑)。

 

 

 

 

やはり、

セミナーや研修というものは

生き物であり、流れがあります。

 

 

 

 

 

そして、

「何が起きるか分からない!」

という事もあります。

 

 

 

 

なので、

絶対にロープレをするようにしています。

 

 

 

 

 

☆ロープレは最低2回、かつ、別の日する事!

 

 

 

 

 

まず、

1回目のロープレはストップウォッチ片手に、

時間配分をつかみながら行います。

 

 

 

 

この時、

時間配分をつかむと言っても、

結構、自由闊達に好きなように

自分のイメージを言葉に落とし込んでいく作業を

するような感じでロープレをします。

 

 

 

 

そして、

良い点や悪い点の抽出。

 

 

 

 

さらに、

良い言い回しを思いつけば、

ストップウォッチを止めて、

メモします。

 

 

 

 

同様に、

悪い言い回しだとストップウォッチを止めて、

良い言い回しを頭からひねり出し、

もう一度、その場面からやり直しです。

 

 

 

 

そうこうしているうちに、

一回目のロープレを終わります。

 

 

 

 

 

そこで、

次にやることは、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝かせる事です。(笑)

 

 

 

 

 

つまり、

時間を置きます。

 

 

 

 

 

まるで、

漬物です!(笑)

 

 

 

 

 

理由は、寝かしている時間中、

心の片隅には無意識的にセミナーの事を

人間というもは、考えているものです。

 

 

 

 

 

なので、

良い言い回しや、

いいアイデアが生まれたりもします。

 

 

 

 

また、

不要な部分をそぎ落とし、

不足分は付け足す事になります。

 

 

 

 

 

以上を踏まえ、

再度、パワポの資料を改良していくのです。

 

 

 

 

 

そして、

改良したパワポの資料をもとに、

本番さながらの2回目のロープレをします。

 

 

 

 

 

ちなみに、

私のロープレのするタイミングは、

「1回目は、セミナー1週間前」

「2回目は、セミナー当日の早朝か前日」

にするようにしています。

 

 

 

 

 

理由は、

早朝だと一番頭が働き、

一番記憶しやすい時間帯だからです。

 

 

 

 

 

皆さんも、

勉強や仕事をする時、

明らかに早朝がはかどった経験ってありますよね!?

 

 

 

 

 

次に、

早朝だと周りに誰もいないので、

迷惑になりません!

 

 

 

 

 

さらに、

急に電話が入ったり、

急の来客や仕事も入らないので

通しで気兼ねなくセミナーのロープレが出来ます!

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

 

 

 

セミナーのロープレは

早朝にする事をお勧めします!

 

 

 

 

 

続きは次回・・・。