民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

大阪司法書士青年会主催の花見に行ってきました。

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

本日は、

 

大阪司法書士青年会のお花見 です。

お花見

 

 

 

花見の現地につくと、

 

ほとんどが、去年合格した新人です。

 

 

 

 

本当にいつも思うのですが、

 

新人の純粋な気持ちに触れると、

 

心が洗われて 清々しくなります。

 

 

 

 

 

そして、京都の新人と仲良くなり、

 

前職は京都随一の京菓子職人だとの事。

 

 

 

 

 

 

お花見の現場に、

 

京菓子の材料と

 

小道具を持参していたので、

 

早速、作ってもらいました。

 


   お菓子作りの小道具↓

お菓子づくりの小道具

 

 

花見にあわせて、桜の京菓子です。

桜の京菓子

 

食べてみると、

 

めちゃめちゃ美味しいのです。

 

 

 

 

 

ホンマに食べながら

 

「なんで、司法書士になったんやろ!?」

 

と思わずにはいれないほど、

 

美味しかったです。 (笑)

 

 

 

 

 

 

そして、彼から

 

「司法書士とは!?」

 

という質問がありました。

 

 

 

 

 

僕なりに答えた事は

 

「お客様にまずは儲けて頂く事」

 

「自分の儲けはその次」

 

と言いました。

 

 

 

 

「なんでですか?」

 

と聞かれたので、以下、僕の回答。

 

 

 

 

 

「みんな下請け根性でお願い営業をしてるからしんどくなる」

 

 

「なので、お客様の痒い所に手の届く、お客様の利益につながる、お客様の負担が無くなるという事を追究すれば、必然的に営業も楽になる」と答えました。

 

 

 

 

 

新人は「? という顔でしたので、

 

僕は取りあえず、

 

「俺のHPやブログ見たらわかるわ!」

 

とだけ言っておきました。

 

 

 

 

最後に、僕ら中堅司法書士は

 

若手から力を貰う代わりに、

 

若手に夢を与え、

 

若手の手本とならなければいけないと

 

つくづく思いました!

 

 

 

 

 

いつか、若手のみんなで、

 

この閉塞した司法書士業界を

 

変えて行きたいと思います!

 

 

以上
不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナー(FP)の廣森でした。