民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

マーケティングの重要性

毎度です!

 

 

大阪吹田市・江坂の司法書士兼家族信託専門士の

廣森良平です。

 

 

私の趣味のひとつに読書があります。

 

 

読む分野も本当に

多岐にわたっております。

 

 

特に趣味と実益を兼ねて

「マーケティング」「行動心理学」「行動経済学」

に関する分野をよく読みます。

 

 

このブログでも今後、

上記分野についてお話していければと思います。

 

 

さて、マーケティングの定義って、

色々あると思います。

 

 

ウィキペディアで調べると

以下のとおりです。

 

 

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

(引用元 ウィキペディア フリー百科事典)

 

 

なんか難しい事を書いていますね~

 

 

しかしながら、

私にとっての定義は簡単で

以下のとおりです。

 

 

「押し売りをしたり

 頭を下げたりせずとも、

 商品(サービス)を購入してもらえる

 お客様を探す事」

です。

 

 

なので、

私にとっての定義のマーケティングは

会社経営者やマーケティング会社だけでなく、

あらゆるビジネスマンにとって

「必須項目」だと思います。

 

 

では、実際に

「押し売りをしたり

 頭を下げたりせずとも、

 商品(サービス)を購入してもらえる

 お客様を探す事」

ってどうすればいいのか?

 

 

一番手っ取り早いのは、

ズバリ「ブログ」です。

 

 

なぜなら、ブログだと自分の

「信念や理念」

「熱い想いや意気込み」

「自分の得意技」

「自分の自信のある商品やサービス」

「自分が誇れる能力」

「自分の性格」

「人間性」等

を広く世間に伝える事が出来るからです。

 

 

一昔前は、

足繁く通う熱心な営業マンから情報を仕入れて、

色々な商品やサービスを買う

という時代でした。

 

 

しかし、

今はネットの時代なので、

昔ほど、売り手と買い手の情報格差

というものが無くなってきました。

 

 

なので、

今の時代は足繁く通う熱心な営業マンは

必要でなくなって来てます。

 

 

となると、ブログで如何に

「良い情報」

を発信しているかが勝負になってきます。

 

 

ちなみに、

私には会社や企業よりも

HPやブログ通じての

「個人のお客様」

が大変多いです。

 

 

そして、

いつもそのお客様から

「自分のブログやHPの何処が良かったのか?」

といつもリサーチしてます。

 

 

すると、

10人中8人は以下の点を良かったと

おしゃってくれます。

 

 

「良い〇〇の選び方」です。

 

 

自分なりに分析すると、

自分の利益誘導という自分目線でなく、

お客様の利益誘導、

つまりお客様目線の記事であるからだと思います。

 

 

そして、

そういう記事を書いているからこそ、

HPやブログを見たお客様から

信用と信頼を勝ち取る事が

出来るんでしょうね~。

 

 

皆さんも

「うちが一番」と我が我が状態の

押しの強い人から商品を購入したり、

サービスを受けたくないですよね(笑)

 

 

明日は、

私が定期的にブログを書く理由について

お話していきます。

 

 

追伸

 今後も頻繁にマーケティングの記事も

 書いて行こうと思います。

 

 特に、同じ士業とくに司法書士で

 開業したての若い方にとって、

 有意義な情報をお届け出来ればと思います。