民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

司法書士にとって不動産登記申請の致命的なミスは「死」を意味します?!

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

本日、不動産の取引(決済)がありました。

 

取引(決済)とは?

 

 

最後に、銀行でお金 が動き、

 

買主さんから売主さんに不動産の代金 を支払い、

 

売主さんから買主さんに不動産の鍵 を引き渡す時です。

 

 

銀行の一室を借り切り、

 

売主さん、売主さんについている不動産仲介会社の担当者、

 

抹消登記をする銀行の担当者、

 

買主さん、買主さんについている不動産仲介会社の担当者が

 

一堂に会します。

 

 

 

書類の不備や取り忘れなんで許されません!

 

署名捺印を貰い忘れるなんて言語道断です!

 

実印の印影を間違えるなんてもってのほかです!

 

 

 

なので、私の事務所では、

 

ミスをどの様に防ぐかと言うと

 

「複数の人数でチェックをするのです!」

 

 

 

具体的に言うと、次のとおりです。

 

まずは、私が申請書や必要書類関係を作成し、

 

  一字一句チェックいたします。

 

 

 

②次に、事務スタッフに申請書や必要書類関係を

 

  一字一句チェックして行きます。

 

 

 

ちなみに、

 

私の事務所には、

 

司法書士補助者歴5年

 

ベテランで優秀なスタッフがいます。

 

 

さらに、

 

彼は司法書士の受験生であり、

 

民法最新の不動産登記法の先例

 

精通しております。

 

 

 

なので、

 

実務以上に難解な不動産登記の書類を書いているので、

 

ある意味本職以上の注意力があります。

 

 

 

 

そして、驚く事に、

 

彼には知らない不動産登記の書式はありません!

 

 

 

だから、決済の準備なんてものは、

 

彼一人で十分に対応出来ます!

 

 

 

彼はミスもしないし、

 

絶対にチョンボもいたしません。

 

 

 

③そして、最終最後に

 

  私が、申請書や書類を一字一句チェックして行きます。

 

 

 

不動産登記の仕事に関しては、

 

私は彼に絶大な信頼と信用をしていますが、

 

以上述べたように3回のチェック機能を働かせ、

 

極力、補正(軽微な間違い)を出さないようにするのです。

 

 

たまに、補正の数や

 

「こんな補正をして申請を通した」

 

と武勇伝の様に話す人がいますが

 

それって、実は物凄く恰好悪いし、

 

司法書士としては失格だと

 

私は思っております。

 

 

 

司法書士とは、

 

ふらっと銀行に来て、

 

手際よく、スピーディに

 

書類を取得して風のように立ち去り、

 

ミスなく登記申請を終了させる・・・。

 

 

 

全く、存在感がありませんが(笑)、

 

司法書士のそういう所が、

 

私は大好きです!

 

 

 

ところで、

 

今年こそ、彼(当事務所のスタッフ)に、

 

最終合格 を勝ち取って欲しいです。

 

 

 

もう、合格の順番待ちみたいなものです。

 

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした