民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

偽造された運転免許証って?!

毎度です

不動産営業出身 大阪・吹田市の

FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

 

司法書士に限らず、

 

本人確認、

 

本人確認記録の作成、

 

保管等の義務を課せられている業界の方において、

 

本人確認の方法で一番ポピュラーなのが、

 

運転免許証の確認です。

 

 

 

 

そこで、運転免許証の確認で

 

面白い判例があります。

 

 

 

 

具体的に、そして簡単に言うと、

 

免許証を直に手に取らずに

 

「ケース」に入ったまんまで免許証の確認をした所、

 

その免許証は偽造されたものだと言う事で、

 

本人確認をした司法書士に過失が認められたそうです。

 

 

 

 

ここで、

 

「なんでコピーを取ってなかったんかな~?!」

 

と私は思うのですが、、、、

 

 

 

 

コピーを取るなら両面をコピーするので、

 

ケースから取り出さないとアカンわけですが・・・。

 

 

 

 

その時に、「外観や形状がおかしい?!」

 

と思う事も出来たと思うのですが・・・。

 

 

 

 

また、判例では

 

「ケースから取り出して、外観や形状を確認していれば、

 

それが偽造であると発見出来た可能性は十分にある」

 

と言われています。

 

 

 

 

そこで、ネットで検索すると

 

一応、コピーは取っていたそうなので、

 

ケースごとコピーしたんでしょうね~。

(判例時報で詳細な確認はしてませんが)

 

 

 

しかも、

 

詐欺師は地元の名士で郵便局長だとの事

 

 

 

そして、

 

過失を認められ億を超す賠償責任が

 

認められたとの事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおおおおおおお!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖ッ!!

 

 

ちなみに、

 

皆さんも本人確認される時って、

 

さっと見るだけの様な感じがしません?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以外に、皆さん

 

テキトーにしているのです。

 

 

 

偽造の手口で

 

人の免許証の写真に違う顔写真を重ねあわせて

 

ラミネートでパウチする方法がるようです。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

偽造されていなければ写真部分に凹凸はないですが、

 

このパウチの方法だ写真部分が微妙に浮くそうです。

 

 

 

 

 

この事については、

 

「偽造の手口」

 

という本に書いていました。

 

 

 

 

ちなみに、

 

顔写真をこの方法で偽造するのは、

 

偽造団からしてみれば、

 

「稚拙」な偽造らしいのですが・・・。

 

 

 

 

しかしながら、

 

「稚拙な詐欺師」もいると聞くので、

 

私はこの本を読んで以降、

 

本人確認する時はいつも、

 

右手の親指で写真部分をサッとなぞり、

 

そして左手に持ち替えて確認致します。

 

 

 

 

 

 

それに、

 

稚拙な詐欺師に騙された方が、

 

カッコ悪いですしね~

 

 

 

 

 

しかしながら、恐らく皆さんは、

 

顔写真と照合する時に、

 

免許証右側の顔写真を見るため、

 

左手の親指と人差し指で

 

つまんで持っていると思います。

 

(右手の親指と人差し指で持つと写真が見えないため)

 

 

 

 

 

でも、これだと、

 

顔写真をラミネートでパウチされた時の、

 

写真の微妙な浮きが解りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

 

 

本人確認を求められるお仕事に付いておられる方は、

 

これから本人確認する時は、

 

きっちりと顔写真部分を

 

「サッと」なぞってからしてみて下さい。

 

 

 

 

そやけど、

 

司法書士、不動産仲介会社、金融機関の方で、

 

決済の当日に、こんなことに出くわしたらどうします?

 

 

 

 

 

 

私だったら、

 

「では免許証のコピーを取ってきます!」と言って席を中座し、

 

決済の金融機関の担当の方に、

 

自分の免許証と肌触りを比べて貰いながら、

 

「どうですか!!」

 

「売主地面師(土地の詐欺師)ですよ!」

 

「今すぐ、最寄の警察に通報して下さい!」

 

という風に、

 

詐欺事件を未然に防いだらカッコええなあ~

 

と思ったのは、司法書士では僕だけではないはずです(笑)

 

 

以上
不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナー(FP)の廣森でした。