民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

司法書士のイメージを一言で言うと?!

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

私は、士業総合格闘塾「プライド」 という

 

士業限定の コンサルセミナー に参加しています。

 

 

 

 

先日のセミナーの時、

 

弁護士、行政書士、社労士の方の参加があり、

 

おもしろい事をしました。

 

 

 

 

 

それは、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「司法書士って、どんなイメージ?

 

という事を一言で表すとというものです。

 

 

 

 

 

そして、その一言をフセンに書いていき、

 

セミナー講師が全て回収して

 

発表するというものです。

 

 

 

 

  ↓そのフセンの写真です↓

フセンの写真

 

 

そこで、

 

そのフセンに書いていた事を列挙します。

 

 

 

 

 

「結構儲かる」

 

 

「あまり残業がない」

 

 

「登記」

 

 

「相続」

 

 

「暗い」

 

 

「静か」

 

 

「行政書士以上弁護士未満」

 

 

「相続、遺産手続きのプロ」

 

 

「登記を正しくしてくれる」

 

 

「法的書類の作成代行」

 

 

「相続相談」

 

 

「少額紛争の解決」

 

 

「細かい仕事」

 

 

「失敗しない」

 

 

「過払整理」

 

 

「法律家」

 

 

「過払い請求をしてくれる」

 

 

「相続遺産分割協議書作成」

 

 

「債務(過払)」

 

 

「身近な法律相談をしてくれる」

 

 

「登記等与えられた仕事しかしない」

 

 

「待ちの仕事」

 

 

「弁護士に頼むと高いから司法書士にお願いする」

 

 

「手続事務」

 

 

「地味」

 

 

「法律の専門家にしてはあまり専門性を感じない」

 

 

「債務返済」

 

 

「登記手続」

 

 

「登記手続の代理業」

 

 

「設立」

 

の以上です。

 

 

 

 

 

「ふむふむ・・・。

 

「なるほど・・・。

 

「でしょうね・・・。

 

と納得するものもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そら誤解やわ!」

 

というものもあります。

 

 

 

 

そこで、次回から

 

「結構儲かる」

 

に焦点を当てて

 

お話しして行きたいと思います。

 

 

 ↓それが書かれたフセンの写真↓

結構儲かると書かれたフセン

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナー(FP)の廣森でした。