民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

一般社団法人設立の相談が多くなってきました!その4

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

 

では、

 

一般社団法人にするメリットを具体的に書きます。

 

 

 

 

 

信用力の向上

 

 

 

 

法人化して、その定款が

 

公証役場で認証を受ける事になります。

 

 

 

 

 

そして、法務局に登記され

 

存在が公に知れ渡る事になります。

 

 

 

 

 

実は、最近、

 

「個人とは取引しない!」

 

法人も増加しております。

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

取引を開始するには

 

法人化である事が前提となるケースも

 

多くなってきているのです。

 

 

 

 

 

 

法人名義での契約が出来る

 

 

 

まず、個人となると、

 

代表者が交代する度に、

 

色々な契約名義の名義変更が

 

必要となってきます。

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

銀行口座、事務所の契約、公共料金の支払い等が

 

それに当たります。

 

 

 

 

 

しかしながら、法人にすると、

 

上記心配が無くなります

 

 

 

 

 

つまり、

 

法人名義で銀行口座の開設や

 

事務所の契約や公共料金の支払いが出来るからです。

 

 

 

 

 

人材の確保

 

 

 

 

 

組織が大きくなると人

 

材確保が必要になってきます。

 

 

 

 

 

つまり、

 

新たな人材が加入する上で、

 

法人という器があれば、

 

新社員も加入しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

但し、

 

定款に加入条件や加入手続きの方法は

 

きちんと定めておかないといけません。

 

 

 

 

 

すんません!

 

 

 

 

今日は、このぐらいにしておきます

 

 

以上
不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナー(FP)の廣森でした。