民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

廣森の経歴 激動の不動産営業マン時代  その58

毎度です

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

前回の続き・・・。

 

 

 

さて、

 

平成14年7月に入りました。

 

 

 

 

 

僕には、4人の部下がいましたが、

 

その部下を現場のチーフが面倒を見る

 

という事に落着しました。

 

 

 

 

 

6月にゼロを打った人間に、

 

ものを言う資格はありません。

 

 

 

 

 

 

 

みんなに、

 

「なんかあったら何でも言うて来いよ!」と言ったものの、

 

自分には、最低4本を売るというノルマが課せられたので、

 

あまり、部下を構ってやる事が出来ませんでした。

 

 

 

 

 

でも、部下たちは

 

「僕らの事は心配せんといて下さい!」

 

との事。

 

 

 

 

 

「解らん事があったら部長に聞きますが、

 

 僕らも必死のパッチで頑張ります」

 

と言ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涙が出ました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうとなれば、

 

僕が売らないわけが行きません・・・。

 

 

 

 

接客にも「魂」 が入りこみます。

 

 

 

 

そして、土日の接客が終わって、

 

夜の9時頃から「そのお客様だけを想って綴る」、

 

魂を込めたお礼状を書きました。

 

 

 

 

 

ゆうに、夜の12時なんて超えてしまいます。

 

 

 

 

 

せやけど、出来る事だけはやりたい!、

 

後になって、「あれもやっておけば良かった!?」と

 

言う後悔だけはしたくありませんでした。

 

 

 

 

 

魂の接客営業に魂のお礼状に、

 

魂の電話フォロー(業界用語で「追客」と言います)のお蔭で、

 

なんと、平成14年7月時には、

 

月4本を売る事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノルマ達成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にやりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、本当に思いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魂です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マインドです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業って、もしかすると、

 

それだけかもしれません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実は、本当は7月にあともう二本

 

積み上げる事が出来たのですが、

 

あえて、8月の月初に契約を持っていきました。

 

 

 

 

 

理由は解りますか?

 

 

 

 

 

 

これは、恐らく、営業の方には

 

お分かり頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

続きは次回・・・。

 

 

以上
不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナー(FP)の廣森でした。