民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

廣森の経歴 辛くも充実していた受験時代 その14

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

本日は土曜日なので、定番のゆるネタです。

 

 

 

前回までは、

 

平成9年司法書士試験に失敗し、

 

自分なりの勉強法を書いてきました。

 

 

 

 

今回からは、

 

2回目の平成10年度司法書士試験に向けての事を

 

書いて行きたいと思います。

 

 

 

平成9年司法書士試験が終わり、

 

ニートをしながらの勉強は

 

1年だけという約束だったので、

 

私は働かないといけませんでした。

 

 

 

しかし、

 

働くにも受験勉強に差し支えるような仕事は出来ないので、

 

私の選んだ職は「トラックの運転手」です。

 

 

 

大阪府豊中市庄内にあった運送会社で、

 

勤務時間は朝の8時から夕方6時頃までです。

 

 

 

 

これやったら、

 

荷物の出し入れで体も動かすし

 

運転中はカセットを流して勉強も出来るし

 

お金も稼げるし

 

いいことづくめです!

 

 

 

トラックで南は堺市から北は高槻まで、

 

大阪府下の電気屋さんにパソコンを配達する仕事です。

 

 

 

なので、

 

大阪の道にはメチャメチャ詳しくなりました。

 

 

 

仕事が終わって、家に帰り、

 

少しごはんを食べてから夜の2時頃 まで勉強です。

 

 

 

仕事をしていても、

 

細切れの時間を合わせると、

 

一日6時間位は勉強 していたと思います。

 

 

 

そして、

 

土日が休みなので、

 

予備校の模擬試験を受け、

 

休みの日には相変わらず、

 

1日15時間位勉強です。

 

 

 

よく、みんなからトラックの運転手もして、

 

勉強もして大変やな!と言われましたが、

 

 

 

 

 

 

全然、大変ではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

むしろ、毎日が楽しくて充実しておりました。

 

 

 

トラックを乗った事のある人ならわかると思いますが、

 

普通車よりも目線が高いので、

 

運転しているとすごく気持ちいいのです。

 

 

 

渋滞も苦ではありません!

 

 

 

それに、トラックを運転して、

 

いろんなところに行けるし、

 

うまいラーメン屋さんを見付けると嬉しいし、

 

重たい荷物の上げ下ろしで体は鍛えられるので、

 

勉強の疲れをむしろ癒してくれていたと思います。

 

 

 

 

俺って、やっぱり体動かすんが好きやし、

 

トラックの運転もめっちゃ好きやわ!

 

 

 

司法書士試験アカンかったら、

 

大型免許とって、

 

全国を走りまわるトラック野郎になろうと思ってました。

 

 

 

平成9年の司法書士試験が終わってからは、

 

仕事→勉強→仕事→勉強の繰り返しです。

 

 

 

当然、彼女 を作ろうなんて、

 

これっぽちも思いません!

 

 

 

ただ、ひたすら仕事→勉強→仕事→勉強の繰り返しです。

 

 

 

年が明け、平成10年になりました。

 

 

 

平成10年6月にその運送会社をやめ、

 

1ヶ月後の司法書士試験の追い込みです!

 

 

 

続きは次回・・・。

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした