民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

廣森の経歴 辛くも充実していた受験時代 その16

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

 

前回の続き

 

 

 

なんと、

 

私は平成10年度司法書士試験の前日に

 

38度以上の熱を出し、

 

不覚にも風邪を引いてしまいました。

 

 

 

 

「ついてない!」

 

と思いましたが、

 

起きてしまった事は仕方ありません。

 

 

 

なので、

 

すぐに西中島南方の内科に行き、

 

診察してもらいました。

 

 

 

 

 

何気なく、いつも行っていた町医者でしたが、

 

本当に私の人生を左右する名医?!

 

と出会いました。

 

 

 

以下、その先生とのやりとり

 

 

   「先生・・・。風邪を引いてしまいました。」

 

 

先生 「熱は何度ですか?」

 

 

僕   「38度5分です・・・。」

 

 

先生  「風邪くすりを出しておきますので、安静にしてください。」

 

 

僕   「わかりました。

     明日は年に1回の司法書士という資格試験なので、

     栄養を取って、薬のんで、今日は勉強せずに、寝ときます・・・。」

 

 

先生  「えっ?!明日、司法書士試験?!」

 

 

僕   「ハイ・・。そうなんです・・。最悪です・・。ツイてませんわ・・・。」

 

 

先生  「それやったら、寝たらアカンわ!!」

 

 

僕   「えっ?!どうしてですか?」

 

 

先生  「毎日、勉強している人が1日でも勉強しなかったら、

      勘が鈍るよ!!」

 

 

僕   「えっ?!そうなんですか!」

 

 

先生  「ホンマ!ホンマ!アホになんで!!

      ところで、明日は試験時間は何時間?」

 

 

僕   「午前2時間、午後3時間です・・。」

 

 

先生  「そしたら、家に帰って2時間。

      休憩後3時間は勉強しなさい!」

 

 

僕   「わかりました・・・。そうします・・・。」

 

 

先生  「風邪くらいで、家で勉強しても死なへんから!」

 

 

僕   「わかりました・・。先生の言うとおりにします。」

 

 

先生  「お大事に・・・。」

 

 

と以上です。

 

 

 

私は受験時代、

 

熱が出ても模擬試験は休まなかったし、

 

風邪をひいても勉強はしていました。

 

 

 

でも、

 

明日は試験という言う事で、

 

頭を使うよりも

 

「体を休ませる方が大事なのでは?!」

 

と思っていたのです。

 

 

 

しかし、

 

実際のところは、

 

内科の先生曰く

 

「休息よりもまずは、適度な勉強が優先

 

との事です。

 

 

 

 

私もその先生の色々な説明を聞き、

 

なんかよー分からんけど、

 

もの凄く納得したので、

 

その先生の言うとおりに

 

忠実に実行しました。

 

 

 

そして、

 

「明日、大丈夫やろか・・・?」

 

「そんなん考えてもしゃーない!」

 

「寝よ、寝よ!」

 

と思って早めに寝床につきましたが、

 

寝たり、目が覚めたりの繰り返しだったと思います。

 

 

 

 

そして、試験当日・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカン・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり、熱下がってへん・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫やろか・・・?

 

 

 

 

 

続きは次回・・・。

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした