民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

ゆるネタ。廣森の経歴 激動の猛烈新卒営業マン時代 その2

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

今日は、休みなので、定番のゆるネタで、

昨日の続きです。

 

 

 

 

 

「貴殿に中四国事業部勤務を命ずる。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

 

 

はぁ?!

 

 

 

 

中四国?!

 

 

 

 

中四国って、広島の事?!

 

 

 

 

マジで、大阪離れなアカンのん?!

 

 

 

 

なんで?!

 

 

 

 

嘘やろ!?

 

 

 

 

理由は?!

 

 

 

 

しかも、一言だけで「広島行けって!?」

 

どういう事?!

 

目の前が真っ暗になりました (笑)

 

 

 

しかも、確か、金曜日に辞令が出て、

 

土日をまたいで、

 

月曜日には広島支店に出社です!

 

中二日しかありません!

 

「中二日で何が出来んねん! 」

 

と会社の人事にツッコミを心の中で入れつつ

 

 

時間もないし、

 

もうちょっと、俺の事情も考えてくれよ!

 

 

彼女 にも話しせなアカンし、

 

友達 にも、あいさつせなあかんし、

 

こころの準備もせなあかんしと思い、

 

 

そやけど、これが社会人か・・・・。

 

と自分に言い聞かせました。

 

 

 

翌日の土曜日に身支度を済ませ、

 

日曜日の午後3時頃に広島支店前で

 

向こうの人事の方と待ち合わせです。

 

 

ホンマに、

 

着替えとスーツだけしか持っていく事しか出来ません。(笑)

 

 

ほとんど、

 

丁稚奉公です(笑)

 

 

うちの会社って、ブラック企業 ちゃうか??と思いながら、

 

社員寮に連れていって貰いました。

 

 

 

でも、まあ、

 

「一人暮らしってした事ないし・・・。 」

 

 

「一人暮らしをして、出来るビジネスマンになって、

 

そして会社に行くって、

 

なんか、トレンディドラマみたいやし・・・ 。」←古??

 

 

「そして、彼女とか呼んじゃってさ・・・。 」

 

「ほんでもって、一緒にパスタとか作ったり・・・・。 」←アホ(笑)

 

妄想 にふけ、

 

 

時間かけて、一人暮らしを謳歌するために

 

少しずつ、色々なものを揃えて行こう!

 

と思ってました。

 

 

しかし、ここで、驚愕の事実が判明です。

 

 

 

なんと、

 

 

 

 

3LDKのマンションに

 

既に2人の先輩が住んでおり、

 

私は、日の当たらない

 

北側の6畳の和室に通されました・・・・。

 

 

嘘やろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

これって・・・・・・・・・、

 

プライバシーもへったくれもない・・・。

 

 

家に帰っても、先輩の太鼓持ちせなアカンのか・・・。

 

 

掃除とか、ゴミだしって、絶対、俺やん!

 

 

メシとか作らされんねやろな~。

 

 

家でゆっくりしたいのに、先輩に色々と連れていかれんねんやろな~

 

 

「廣森、タバコ買うて来い!」とか言われんのやろな~

 

 

しかも、これって彼女も呼ばれへんやん!!←これが一番でかい!

 

 

と思いながら、

 

 

 

でも、雨露凌げるだけでも、有り難く思わないと

 

僕は気持ちを切り替えたかと言うと、

 

 

 

 

全く、切り替える事が出来ませんでした。(笑)

 

 

 

 

心境は、

 

諦めです(笑)

 

 

 

これは、多分、

 

「なりふり構わず仕事をせえよ! 」

 

そして、「早く身を固めろ !」という事やな!

 

「わかった、わかった! 」

 

「もう、しゃーないから観念するわ! 」

 

という感じです。

 

 

寮の先輩にあいさつを終え、

 

荷物を整理し←整理するほどの荷物なんか持ってきてない(笑)

 

晩御飯の頃には、先輩はいませんでした。

 

 

何やら、用事があるという事で、先輩たちは出かけており、

 

3LDKのマンションに私一人です・・・。

 

 

近くの、ポプラ(広島のコンビニ)で弁当を買い、

 

晩飯を食べました。

 

 

テレビも無いので、

 

サザエさん症候群になるにも、なれません・・・。(笑)

 

 

寂しさのあまり、夜10時頃に 、

 

大阪の両親と


遠距離恋愛の彼女 に

 

電話ボックス から電話をしました。

 

 

当時は携帯も無く、

 

電話ボックスしかありません。

 

 

遠距離通話なので、

 

お金を入れても、すぐに

 

ブー!! と言って、

 

お金を何回も何回も投入せなあきません。

 

 

電話ボックスも淋し~い所にあり、

 

大阪と違って、周りは静かです・・・。

 

 

 

 

 

ホンマに静かです・・・・。

 

 

 

 

 

大阪で生まれて22年間

 

いつも、友達 、彼女 、両親、兄弟に囲まれていた私は

 

極度の寂しがり屋で、

 

いつしか、

 

少し、目に涙を浮かべてました・・・。 ←こども(笑)

 

 

 

 

 

そして、寮に帰り、

 

真っ暗の廊下に

 

先輩達の部屋から明かり がこぼれています。

 

 

「まだ、起きてはんねやろな~」と思い、

 

部屋をノックして

 

「今日はお休みなさい。明日から宜しくお願いします。」といって、

 

自分の6畳の部屋に戻りました。

 

 

朝5時半に目覚ましをセットして、

 

疲れがドッと来たのか、

 

なんも考える余裕もなく、

 

早々に寝たんやないかと思います。

 

 

 

次回のゆるネタも激動の社会人1年目の話です。

 

ちなみに、

 

遠距離恋愛の彼女とは

 

みなさんのご想像どおりです(笑)

 

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした