民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

ゆるネタ。廣森の経歴 激動の猛烈新卒営業マン時代 その3

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

今日は、休みなので、定番のゆるネタ で!

 

 

広島での初めての出社を迎え、

 

次は中四国事業部の研修が始まります。

 

 

ちなみに、研修の内容は

 

また、精神論の研修です(笑)

 

 

 

また、根性論か・・・。

 

 

と思っていましたが、

 

これを毎日毎日と何日も聞くと、

 

自然と体に馴染んできたように感じました。

 

 

つまり、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗脳です(笑) ←(でも、今では物凄く有り難いと思っています)

 

 

 

結局、広島の新入社員研修でも、

 

楽して営業成績を上げる方法という事を

 

教えてくれた方はいませんでした。

 

 

ところで、ここで少し、

 

私の配属された

 

中四国事業部のご紹介をさせて頂きます。

 

 

中四国事業部長は

 

「45歳で部長になった最年少事業部長」

 

と言われていました。

 

営業力はさほどすごいという噂を聞かなかったのですが、

 

抜群の管理能力があったそうです。

 

 

しかも、その管理手法は

 

日本のお隣の国の〇〇〇のような

 

「恐怖政治」です(笑)。

 

 

部下の詰め方が尋常ではありませんでした。

 

 

怒号 につぐ、怒号 !

 

みんなの前でつるし上げ !

 

そして、怒号 につぐ怒号 !です。

 

 

現在、法律家として労働法も勉強していますが、

 

あの時の部長のやり方は、

 

思いっきりパワハラです。

 

 

結論から言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全にアウトです 。(笑)

 

 

 

ちなみに、労働法の判例を勉強していた時、

 

なんと、不当解雇の裁判例で、

 

私が新卒で入社した会社の事件がありました。

 

 

〇〇地裁の判例で、〇〇〇事件というものです。

 

 

 

現在はどうかわかりませんが、

 

やっぱり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラック企業 でした(笑)

 

 

話が少し、飛んじゃいましたが、

社内の人は、部長の事を、

 

蛇睨まれたカエルのように、

 

恐れおののいてました。

 

 

また、飲み会の席で、

 

社内の人は思いっきり「おべんちゃら」や

 

「ゴマを擦りまくって」いました。

 

 

私は、まず

 

「この人に何とか好かれるようにならんとアカンな~。」

 

と思いました。

 

 

しかし、まだおべんちゃらやゴマを擦るにも、

 

あまりに部長の事を知らなさ過ぎたので、

 

色々考えました。

 

 

 

そこで、私が考えた方法は

 

 

朝一番に出社し、

 

みんなの机の雑巾がけをし、

 

最低でも夜9時まで会社に残って仕事をする。

 

そして、部長よりも絶対に早く帰らない

 

というものです。

 

効果テキメンでした(笑)

 

 

「おお!廣森早いなー!」

 

「おお!廣森気が利くなー!」

 

「おお!廣森遅くまで頑張ってんなー!」

 

と部長から褒められまくってました。

 

 

しかし、朝早く行ったところで、

 

そして、夜遅くまで残った所で、

 

新入社員の私にとって、

 

たいした仕事なんてありません。

 

 

何をしてたかと言うと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「仕事をしてる振り」です。(笑)

 

 

今思えば、非生産的な事をしていたな~

 

と思います。

 

 

4月が終わりゴールデンウィーク明けから、OJTの始まりです。

 

 

先輩社員の方の営業に同行させてもらう事です。

 

 

そこで、

 

私の人生に多大な影響を与えた先輩に出会います。

 

 

その先輩がいなければ、

 

今の私はないと言っても過言ではありません。

 

 

続きは明日・・・。

 

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした