民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

ゆるネタ。廣森の経歴 激動の猛烈新卒営業マン時代 その7

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

今日は、日曜日なのでゆるねた で。

 

 

 

私が高松支店赴任のために

 

取った作戦というものは、

 

とても単純です。

 

 

 

「高松で新規開拓し、

 

僕に高松で、新規の顧客がたくさん出来れば、

 

会社も僕を、広島に帰らす事が出来ひんのでは?!」

 

と仮説を立てました。

 

 

 

ちなみに、

 

高松の約1ヶ月半の新入社員のミッションは、

 

8月末に会社が開催する

 

建設機械の展示会の裏方の仕事と

 

高松の建設・建築関係の会社さんに対して、

 

展示会の開催の告知を行うというものです。

 

 

新入社員は

 

展示会にお客さんを呼び込むという所までではなく、

 

単に飛び込み訪問をして、

 

告知だけで構わないというものでした。

 

 

「ここで、お客さんも呼び込み、

 

高松で新規開拓のお客さんも獲得しよう !」

 

 

「展示会に社長や専務も来るという事やし、

 

ここで、エエ所見せたら、

 

ひょっとしたら大阪にも戻れるかも知れへん !」

 

と思い、そこから、

 

猛烈社員 になりました。

 

 

朝8時前に、

 

ここぞと言うお客さんの所に訪問、

 

昼間は

 

工事現場にジュースを持って飛び込み訪問 ←もちろん自腹

 

そして、夜の8時頃まで


飛び込み訪問をしていました。

 

 

 

 

 

夜討ち・朝駆けです!

 

 

 

時は、大学卒業したての

 

23歳の熱い夏です!

 

 

同期は単に

 

「のほほーん」と

 

ただ単に告知だけをしていたようですが、

 

私は真剣に新規開拓に励みました!

 

 

やはり、

 

営業の神様っていてるんですね~ 。

 

 

 

同期は、


まったく、引き合いを取れていませんでいしたが、

 

私は、営業の努力が実ったのか、


新規のお客様から引き合いを貰ったり、


見積依頼がありました。

 

 

 

「廣森やるやんけ!」←「やるじゃん!」ではない(笑)←重要

 

と上司に関西弁で褒められる事が凄く嬉しかったです!

 

 

 

新入社員では、

 

最後の詰めはまだまだなので、

 

上司に同行訪問をお願いしたり・・・。

 

 

そして、同行の時には、

 

上司に好かれる様に社内営業にも徹したり・・・。

 

 

「高松におりたい」と先輩諸氏に根回ししたりと

 

真剣 そのものでした(笑)

 

 

 

展示会が開催され、

 

開催当日、

 

新入社員は裏方の仕事ですが、

 

私は上司とともに接客に当たってました。

 

 

 

ここまですれば

 

高松の支店長も

 

「俺の事ほっとかへんやろ!?」

 

と思い、

 

あとは、9月1日の正式配属の辞令を

 

待つばかりでした。

 

 

 

そして、

 

9月1日に辞令が下されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴殿に中四国事業部(広島)の勤務を命ずる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘やろ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでやねん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは、次回・・・。

 

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした