民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

ゆるネタ。廣森の経歴 激動の猛烈新卒営業マン時代 その1

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

 FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です

 

 

今日は、日曜日なので、定番のゆるネタで!!

 

 

 

本日から激動の社会人1年生のお話です。

 

 

大学を卒業して社会人になるまで、

 

2冊の本を読みました。

 

 

初めてのビジネス書、

 

もしくは自己啓発書という類いのものです。

 

 

たぶん、マーフィーか何か忘れましたけど、

 

「口で言えば、願いが叶う。」

 

「紙に書けば、願いが叶う。」という類いです。

 

 

 

 

ホンマかいな??

 

 

 

 

 

 

 

と思いながら、

 

そしてもう一つ他のビジネス書を読みました。

 

 

社会人1年目の心構えや営業マンに関する内容です。

 

 

確か、その本は

 

「上司や目上のお得意先から気に入られるためには」

 

という様な本やったと思います。

 

 

その本にあったくだりで、

 

「新入社員は元気過ぎるぐらいが丁度ええ!」

 

「会社の社長になる!」という気構えぐらいの方がええ!

 

と書いていたので、私は、

 

 

新入社員のスピーチの時に言うたろ! と思いました。

 

 

 

そして、入社式を迎えました。

 

 

 

みんな、ぴかぴかのスーツで、

 

まだ体に馴染んでいません。

 

 

そして、これからの夢や希望に胸を膨らませていた感じです。

 

 

同期と和気あいあいと歓談をしてましたが、

 

「みんなが、ライバルになんのかぁ・・・。」

 

と心の中で、闘志 みたいなものもあったと思います。

 

 

 

入社式が始まり、

 

社長や重役クラスの方のあいさつに始まり、

 

ついに、新入社員のスピーチが始まりました。

 

 

いつも以上にオーバーに声をデカく喋るもの

 

業界制覇などと、大きい事を言うもの

 

緊張して、あまりええ事を言えなかったもの

 

色々でした。

 

 

よっしゃ、俺の番が来たら

 

「最速で役員になり、この会社の社長になります!」

 

とでかい声で言ったろ!と思ってました。

 

 

ところが、

 

 

 

僕の考えと同じ事を

 

同期に先に言われてしまいました(笑)

 

 

 

それを、聞いた役員は

 

「おお!!」という声を上げ、

 

社長や役員も満面の笑みを浮かべておりました。

 

 

あー先越された!

 

俺、二番煎じやんか!

 

一番やないと意味ないねん!

 

あー!おれの出世を邪魔するのは、こいつか?!と←アホ(笑)

 

心の中でつぶやいてました。

 

 

そして、私の番になり、

 

でかい声で、

 

「最速で役員になり、この会社の社長になります!」

 

 

と言いましたが、

 

最初に言った者よりも、

 

役員や社長達のザワメキ感は無かったです。(笑)

 

 

いますよね!!

 

僕みたいな、

 

こう言う、タイミングの悪い奴(笑)

 

 

まあ、私は

 

いきなり、出だしからつまづきました(笑)←たいした事ではない(笑)

 

 

2週間の本社研修が始まり、

 

2週間後には、赴任地が決まります。

 

 

本社研修は、つい最近まで学生していた人間には、

 

新鮮そのものでした。

 

ですが、

 

重役や研修の講師の言うてる事って、

 

結論はみんな同じなんですよね~。

 

営業は

 

「根気や! 」

 

「人間性や! 」

 

「誠意や! 」

 

「努力や! 」

 

「やる気や! 」

 

「プロ意識や! 」

 

「夜討ち、朝駆けの精神や! 」

 

以上です!

 

全て、根性論です(笑)←しかし、今でも大事ではある・・・。

 

 

ちなみに、誰一人、

 

楽して成績を上げる方法を教えてくれなかったです(笑)

そらそうでしょうね~。

 

全て、誰か役員が聴いているわけですから(笑)

 

 

そして、本社研修が終わったら、赴任地が決まります。

 

ちなみに、

 

私は生粋の大阪人で、

 

大阪でしか生きた事がありません。

 

 

大阪を愛していたし、

 

大阪が日本一の土地やと思っています。

 

 

大阪ラバーズです。(笑)

 

 

なので、絶対に大阪勤務希望でした。

 

しかも、大阪には彼女 もいます。

 

 

だから、

 

絶対に大阪勤務しか考えられなったのです。

 

しかし、

 

辞令が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「貴殿に中四国事業部勤務を命ずる。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは、明日・・・。

 

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした