民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

ゆるネタ。廣森の経歴。「最高の友達に巡り合えた、最高の学生時代についてパート8」

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

本日は日曜日なので、

定番のゆるねたで!

 

 

前回まで、高校3年生の春の関西大会で一回戦敗退し、

本日は春の関西大会後の西宮ボウルのお話。

 

西宮ボウルとは

高校生の大阪代表選抜と

兵庫代表選抜とが対戦する、

夢の祭典、

お祭りみたいなものです。

 

私は大阪代表選抜のQBに選ばれました。

 

大阪の代表です!

 

努力が実り、大阪のトッププレーヤーになりました!

 

凄いでしょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です(笑)!

 

 

実は、アメフトにはオフェンスとディフェンスがあるのですが、

大阪代表のオフェンスの選抜は

自動的に大阪の春の大会で

優勝と準優勝の高校が選ばられるのです。

 

つまり、私がすごかったのではなく、

私以外のラインマンやランニングバックが

凄かったからです!

 

しかし、ディフェンスにはセレクションがあり、

それで選ばれた人間が選抜チームに入れるのですが、

池田高校から一人もディフェンスの選手は選ばれませんでした。

 

不思議やったです

 

池田高校はオフェンスよりもディフェンスのチームだったので、

一人も選ばれないのは、本当に腑に落ちませんでした。

 

心なしか、サイズが大きい選手だけ選ばれていたような感じでした。

 

それと、高校アメフト界に尽力している人が所属している高校の選手とか・・・。

 

 

 

まあ、それは置いといて、

 

 

試合が始まりました。

 

 

私は、3回目のオフェンスの時にプレーに入りました。

 

得意のトリプルオプションでじりじりと前進しておりました。

 

一度、前が開き私のボールキープで

「廣森選手、西宮ボウルでタッチダウン!」という記事が

アメフト雑誌に載るのでは!!と頭によぎりました!。←(チームの勝利よりも自分が目立ちたいだけ笑)

 

しかし、相手は兵庫選抜の屈強なディフェンス陣です。

 

10ヤード程走ってすぐタックルを受けて、

こけてしまいました。

 

それでも、相手陣内約30ヤード地点まで前進し、

そこで、ランプレーフェイクのタッチダウンパスを

右サイドのレシーバーに投じました。

 

レシーバーもディフェンスバックを振り切り、

ボールが手に収まったかに見えましたが、

惜しくも落球!

 

この時も、

「廣森選手、西宮ボウルで30ヤードのタッチダウンパスを決める!」という記事が

アメフト雑誌に載るのでは!と頭によぎりました。←(本当に、チームの勝利よりも自分が目立ちたいだけ笑)

 

結局はタッチダウンには及ばず、そのプレーが僕としての最後の晴れ舞台でした。

 

 

幸せやったです

 

 

こんな運動能力がだめな人間でも、

皆のお蔭で素晴らしい舞台に立つことができ、

私は本当に幸せ者やったと思います。

 

よく、なんで大学でアメフトしなかったん?と言われて、

「いや~やっぱり大学では通用しないし・・・。」といつも言ってました。

 

このブログを読んで頂ければ、

なぜ、大学でアメフトをしなかったのか、

そして、僕の高校時代の苦悩を分かっていただけたと思います。

 

チームメイトの多くは、大学からの推薦が来ていましたが、

僕には推薦は来ませんでした・・・。

 

そうなるとは分かっていましたが、

納得していたのが90%、

悔しかったのが10%位の心理状況でした。

 

ここで、悔しいのが100%にならないと、

アメフト選手として、

ましてやQBとしてつとまりません!

 

しかし、後になって、

具体的に言うと、大学生になった時、

そして社会人になった時位から、

なぜ、その時(高校時代アメフトで推薦が来なかった時)、

100%悔しいとならなかったんだろうと、

自分自身に対して、

強烈な自己嫌悪を感じ始めるようになりました。

 

なんで、もっと努力しなかったんだろう!

なんで、もっと考えて努力しなかったんだろう!

なんで、もっと、一日中アメフトの事を考えて努力しなかったんだろう!と・・・。

 

しかし、この時の悔しさが後になって、

自分の糧になったのは間違いありません。

 

今の自分があるのは、間違いなく池田高校アメリカンフットボールのお蔭です。

 

仲間、顧問の先生、コーチ、先輩、後輩がいなかったら、全く違う人生になっていたでしょう。

 

 

大阪府立池田高校、

池田高校アメリカンフットボール部は、

 

私の誇りです。

 

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した、

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナーの廣森でした。