民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

過払請求訴訟!やられたらやり返す!!倍返しだ!!!

毎度です

 

不動産営業出身 大阪・吹田市の

FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

 

先日、過払請求訴訟で

 

「取引の分断」という論点で

 

徹底的に争われました。

 

 

 

 

依頼者の方は

 

「早期決着出来れば、お金も少なくていい」という事で、

 

コチラ側は和解の道を探っていました。

 

 

 

 

ところが、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一切、和解に応じないという事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手方は徹底抗戦 するとの事です!

 

 

 

 

つまり、

 

コチラ側は紳士的に和解の落着点を

 

探っていたのですが、

 

向こう側が徹底的にやってきたわけです。

 

 

 

 

なので、

 

私の闘志にも火 が付き

 

コチラ側も相手方と徹底的に争いました。

 

 

 

 

 

争点は

 

「取引の分断」です。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

「取引の分断」は担当した裁判官によって、

 

結果がまちまちです。

 

 

 

 

絶対に勝つとも絶対に負けるとも

 

言い切る事が出来ません。

 

 

 

 

しかし、私は最善を尽くしました。

 

 

 

 

当時の書面の控えや

 

依頼者の方の供述をもとに

 

陳述書を作成し提出。

 

 

 

 

そして、

 

数十頁に及ぶ準備書面も提出!

 

 

 

 

数回期日を重ね、

 

うまく勝訴判決を獲得する事が出来、

 

利息も含め全額完全回収

 

達成する事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

これだけでは終わりません!

 

 

 

 

 

なぜなら、

 

「こちら側は、あくまで紳士的に和解を探っていた!」

 

「しかし、向こう側はコチラの好意を反故にした!」

 

「やられたらやり返す!!」

 

「倍返しだ!!!」

 

という事で、

 

過払金だけでなく、訴訟費用全額

 

請求する事にしました。

 

 

「訴訟費用額確定処分の申立書」です↓

 訴訟費用額確定処分の申立書

 

ここで、訴訟費用とは

 

1⃣ 訴え提起手数料

 

2⃣ 書類の送付・送達費用

 

3⃣ 資格証明書交付手数料

 

4⃣ 同送付費用

 

5⃣ 原告代理人出頭費用

 

6⃣ 原告代理人出頭日当

 

7⃣ 書類作成及び提出費用

 

8⃣ 訴訟費用額確定処分正本送達費用

 

の以上です。

 

 

 

 

 

それで、昨日、

 

晴れて決定が出ました。

 

 

決定書です↓

 決定書

 

写真中央の「主文」に注目↓
主文に注目

 

主文

 

「相手方は、申立人に対し、2万5380円を支払え。」

 

とあります。

 

 

 

 

少ない金額ですが、

 

この訴訟費用額が出たお蔭で、

 

その分を私の報酬に充当すれば、

 

依頼者のご負担も少なくて済みます。

 

 

以上

不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナー(FP)の廣森でした。