民事信託、相続登記手続、遺言書作成、新築・中古不動産売買
に基づく不動産登記、成年後見業務に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

この土地は以前何??

この土地は以前何??(明治の頃は「処刑場」という地目が存在!)

1.まず、対象となる土地の管轄法務局に行きます。 例えば、私の事務所がある吹田市の土地なら茨木市に大阪法務局 北大阪支局があります。

2.登記事項証明書交付申請書(法務局に備付けられております)に所在及び地番を記載。
地番(住居表示とは別)が分からなければ、ブルーマップで確認。
分からなければ、担当者に聞くと教えてくれます。

● 登記事項証明書交付申請書

3.登記事項証明書交付申請書に

「コンピューター化にともなう閉鎖登記簿」欄を
チェック

申請書の下から2番目に欄があります。→


● 閉鎖登記簿謄本

4.すると、閉鎖登記簿謄本が出てきます。
取得するために、必要な実費は700円です。
そして、閉鎖登記簿謄本の②の項目に「地目」が
記載されています。

右の写真では「宅地」となっております。
もし「池沼」いう地目が出てきたら、
その土地の地盤は軟弱ではないかと推察出来ます。
次に、閉鎖登記簿謄本の①番の項目に「地番」が記載されています。
その地番の元番(①番の項目の一番右に記載)を確認し、
(上記写真では、右から2番目の附箋で隠している所)
さらに、昔の「地目」を調査します。

5.もう一度、登記事項証明書交付申請書に所在及び「元番」を記載。
ここで、注意しなければいけないのが、この「元番」を記載しないと意味がありません。
分からなければ、担当者に聞いて下さい。

6.そこで、登記事項証明書交付申請書のどこでも構わないので、
「旧土地台帳を申請致します。」と記載して下さい。

7.すると、明治の頃位の土地の地目までわかります。

● 地目は田んぼです。

● 明治20年代から出ています。

昔の地目に「処刑場」というのもあるそうです。

その昔、建物が建っている土地が「処刑場」・「墓地」だったら・・・。

住宅の購入を控えられている方で、昔の地目が気になられる方は、一度調査してみては、いかがでしょうか?

住宅購入時の登記手続きを、司法書士の廣森良平にご依頼下されば、
実費のみで、取得手数料無料で調査いたします。

廣森司法書士へのお問い合わせ、ご相談

0120-86-3066
営業時間 9:00~19:00
(時間外・土日祝でも電話は転送されます)

対応可能地域(大阪府吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・摂津市・枚方市・大阪市・兵庫県尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市の大阪府吹田市隣接市に限る)