家族信託(民事信託)、相続登記手続、遺言書作成、
新築・中古不動産売買に基づく不動産登記に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

おみくじのウンチクから、最後、ユルネタ!?

毎度です

不動産営業出身 大阪・吹田市の

FP(ファイナンシャルプランナー)兼

司法書士 廣森良平です。

 

 

今年は1月5日の早朝7時に

 

兵庫県西宮市の門戸厄神に

 

一人で初詣に行ってきました。

 

 

 

理由は、

 

「後厄が明けた事」

 

「去年購入したお守りをお返しするため」です。

 

 

 

 

ちなみに、そのお守りとは

 

妻が安産祈願で買ったつもりのお守りが

 

実は、交通安全のお守りやったというものです。(笑) →記事参照

 

 

 

 

さて、

 

車の温度計を見ると、

 

1度 という凍えそうな気温 。

 

 

 

 

 

その身も心も引き締まる寒い中を

 

背筋を伸ばし、

 

あごをひき、

 

大股で軽快に足早に

 

参道の端を歩いて、

 

42段の階段にたどり着きました。

 

 

 

 

ちなみに、

 

なぜ端を歩くかと言うと、

 

参道の真ん中は「正中」と言って、

 

神様が通る道なのです。

 

 

 

 

 

 

よって、

 

真ん中を歩くと、

 

神様の通る道をふさいでしまうので、

 

真ん中を歩いてはダメだそうです。

 

 

 

 

 

 

そして、階段に置かれている入れ物に一つずつ、

 

1円玉を入れて行きます。

 

 

 

 

手水舎で手と口を清め、

 

神前に向かいます。

 

 

 

 

 

「お賽銭をナンボにしようか?」

 

と迷いましたが

 

ここは景気良く

 

「今年は千円で行こう!」 (セコっ!)

 

と決心し、

 

二拝二拍手一拝でお礼をして、

 

最後におみくじを購入しました。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

おみくじって、皆さんどうされますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「結んで帰りますか?」

 

 

「それとも持って帰りますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、結んでも、

 

持って帰っても、

 

どっちでもええそうです!

 

 

 

 

 

但し、

 

木の枝に結ぶのは、

 

木が痛んでしまうので、

 

木に結ぶのはご法度らしいです。

 

 

 

 

さて、

 

今年のおみくじを引いてみると、

 

こんな感じでした。

 

今年のおみくじ

 

抜き出してみると、以下のとおりです。

 

(注意 以下の漢文は横に読んで下さい!)


漸漸濃雲散

 

看看月再明

 

逢春花草秀

 

雨過竹重青

 

とありました。

 

 

ぱっと見た感じ、

 

く(ようやく)く、い~ってきた!」

 

ろ(みろ)!ろ(みろ)!るくなってきたよ!」

 

という季節に回りうと草花でて来たよ!」

 

ぎた後のは、

 ますますたく大きくなって行くように!」

 

という感じで、

 

まるで、僕が

 

「今年後厄が明けたんと知ってるんちゃうか

 

というくらい、

 

とてもタイムリーなおみくじでした。

 

 

 

 

ちなみに、

 

お参りした時は、

 

この漢文の下りだけをサッと読んで、

 

サイフにしまい込んだだけで、

 

解説までよ~く読まなかったのです。

 

 

 

 

 

ところが、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰ると、

 

こんなん書いてました。

 

 

   右から2番目に注目↓

おみくじ訴訟ごと

 

「訴訟ごとかなへども、はかどらず」

 

と書いてあります。

 

 

 

つまり、

 

僕は司法書士業務の一つである「訴訟」しても、

 

全く上手い事行かない事なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これって、

 

法律に携わるものとしては、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカンやん!(笑)

 

という事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

それはそれでしゃーない事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、今年は、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「相続で裁判沙汰にならないための遺言書について」

 

「不動産売買で裁判沙汰にならないための

 

 不動産法務を極めて行ったろう!」

 

心に無理やり誓いました!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、そうなってまうでしょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんせ、

 

僕が訴訟したらアカンわけですから! (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

明日から、仕事初めです!

 

 

今年も、FP司法書士として、

 

「お金の事」

 

「法律の事」

 

をどんどん発信して行きます!

 

 

 

 

特に、法律の事については、

 

「相続・遺言」

 

「不動産法務関係」

 

重点的に発信して行きます!

 

 

 

そして、皆さん!

 

 

明日から頑張りましょう!

 

 

 

 

ちなみに、当事務所は、

 

明日は7時から仕事初めで、

 

朝から近所のお稲荷さんに

 

スタッフと毎年恒例の初詣です!

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

決して裁判が不得意なわけでは

 

ありません(笑)

 

 

以上
不動産法務・不動産実務・不動産登記に特化した

不動産業界出身司法書士兼

ファイナンシャルプランナー(FP)の廣森でした。