家族信託(民事信託)、相続登記手続、遺言書作成、
新築・中古不動産売買に基づく不動産登記に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

成年後見人名簿登載の更新研修を京都大学で受講しました!

一昨日(令和2年1月25日)は、

成年後見人名簿登載の更新研修を

京都大学で受講しました。

 

KIMG0424

 

 

KIMG0425

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪在住の私がわざわざ京都まで行ったのは、

京都大学のキャンパスに溶け込み、

京大生の気分を味わいたかったかも知れません(笑)

 

 

研修のためとはいえ、

良い気分転換が出来ました!

 

 

さて、

今回の研修を受けて、

「これだけは伝えておきたい

ことを書いていきたいと思います。

 

 

 

成年被後見人は 特別障害者控除が 可能!

 

 

研修の時に、

「成年被後見人は特別障害者控除が可能!」であり、

これを知らない司法書士が結構いる。

 

 

さらに、実は、

「税理士ですらも知らないケースがある」

と研修の講師が言ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常識なんですけどね~(笑)

 

 

 

 

 

 

なぜ、そのように該当するかは

説明すると膨大な専門用語を散りばめた

解説にならざる得ないので、

あえて割愛させて頂きます。

 

 

 

なので、皆さん

(一般の方、税理士以外の士業の方)

 

 

以下のとおり、

結論だけ覚えておいて下さい

 

 

「所得税、相続税、市県民税において

 成年被後見人は障害者控除が使える

 

 

そして、

成年被後見人の権利擁護に関与している人達において

確定申告の時に

サラッと税理士の先生に

「成年被後見人は特別障害者控除が可能ですよね

と聞いてみて下さい。

 

 

もし、仮に、

その税理士の先生が知らなかったときは、

優しく教えてあげるか?

顧問を打ち切るか?

それは、あなた次第です(笑)。