家族信託(民事信託)、相続登記手続、遺言書作成、
新築・中古不動産売買に基づく不動産登記に力を入れております。

廣森司法書士事務所logo
吹田市の司法書士事務所 廣森司法書士事務所連絡先

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町9-12 第11マイダビル4F
(御堂筋線・北大阪急行 江坂駅 徒歩3分)

家族信託

家族信託普及協会からクレド到着 ~家族信託専門士としての行動規範~

1.家族信託普及協会からクレド到着 ~家族信託専門士としての行動規範先日、6月の初旬頃家族信託普及協会からATMのカード位の大きさの「クレド」が到着しました。(↓ 少し小さい ↓) (↓家族信託普及協 ・・・ >> 続きを読む

【司法書士は家族信託に力を入れるべき】~不動産登記業務だけでは成長しない~

前回は、司法書士業界の現状を踏まえたうえで、「司法書士が家族信託に取組むべき理由」をお話ししました。(前回のブログ参照)今回は、司法書士として、ビジネスマンとしての成長という観点で、心理学者ミハイ・チ ・・・ >> 続きを読む

【司法書士は家族信託に力を入れるべき】~司法書士業界の現状から言えること~

1.司法書士は家族信託に力をいれるべき出だしから、「司法書士は家族信託に力を入れるべき!!」と力強く最初から言っていますが、「なぜ司法書士が家族信託に力を入れるべきなのか?」そこで、その理由をあげると ・・・ >> 続きを読む

家族信託における登記手続の苦労ばなし。登記手続書類をどのように作成したのか!? 最終回

前回の続き1.プロの司法書士としての責任とは?今回の事例は簡単に言うと、「一見すると無効には見えるけど実は真実」という内容の登記手続です。さて、相談を受けるときは、いろいろな書類を見て判断します。その ・・・ >> 続きを読む

家族信託における登記手続の苦労ばなし。登記手続書類をどのように作成したのか!? その2

前回の続き・・・。前回のおさらいをお話しすると以下のとおりです。1.今回の事例の登場人物と時系列などまず、登場人物は、①辞任した旧受託者 B②新受託者 一般社団法人甲 代表理事B(Bと代表理事Bは同一 ・・・ >> 続きを読む

家族信託における登記手続の苦労ばなし。登記手続書類をどのように作成したのか!? その1

1.家族信託における登記手続の苦労ばなし。私が経験した、「家族信託における登記手続の苦労ばなし」を本日はお話していきたいと思います少し、一般の方では難しいかも知れません。なので、可能限り、分かりやすく ・・・ >> 続きを読む

【家族信託 倫理違反】 家族信託の依頼を受けないこともあります。最終回

前回のつづき前回の記述の要点を引用すると以下のとおりです。事例としては、「嫌がらせのような家族信託の依頼」を受けるかどうかというものです。結論から言うと、私は受けないのですが、その理由を以下のとおり、 ・・・ >> 続きを読む

【家族信託 倫理違反】 家族信託の依頼を受けないこともあります。その1

前回のつづき前回は、「受託者は人格者」という「家族信託あるある」をお話ししました。本日は、ネガティブな家族信託あるあるのお話しをします。1.多くの人を不幸にする家族信託!?ネガティブな「家族信託あるあ ・・・ >> 続きを読む

【家族信託の使い込み】受託者の使い込みが心配です。防止する方法はあるのですか?

家族信託の相談の際に、ごく稀に出てくる質問として、以下の質問があります。「息子(受託者)に信じて託すのはいいのですが、 息子(受託者)の使い込みが心配です。」「何かいい方法はないでしょうか?」という内 ・・・ >> 続きを読む

司法書士・弁護士・行政書士の一体、誰に【家族信託を相談】すべきか?!

以前、【世の中の常識】家族信託(民事信託)と言えば司法書士という時代という内容のブログを書きました。以前のブログ参照ここでそのブログを少し復習すると、司法書士は消滅の危機にさらされているから、生き残り ・・・ >> 続きを読む

【家族信託の目的】意味のある信託の目的と意味のない信託の目的

家族信託には「信託の目的」を決めないといけません。さらに、「信託の目的」は登記事項であり、家族信託契約書の大原則という位置づけなので、非常に大事な事項となります。さて、信託の目的の例をあげると以下のと ・・・ >> 続きを読む

遺言・家族信託をした当時の状況を証明するには!?

昨日、意思能力が無いと遺言が無効になったり家族信託が無効になったりすると書きました。昨日のブログ参照さて、表題にもある通り、遺言した当時、家族信託した当時「意思能力があった」と当時の状況を証明するには ・・・ >> 続きを読む

【認知症で遺言・家族信託できるか?!】 私の判断について

親が自分の相続発生後、子どもたちが揉めたり、喧嘩したりしないように生前の元気なうちに遺言や家族信託(民事信託)をしておくことはよく聞く話です。ここで、ポイントなのは「生前の元気なうちに」というのがポイ ・・・ >> 続きを読む

【家族信託(民事信託)の必要のない】場合 

【認知症対策と言えば家族信託】【相続対策と言えば家族信託】ということを大々的に宣伝している司法書士や弁護士のHPが多いとような気がします。一方で、【家族信託の必要のない】場合というテーマを取り上げてい ・・・ >> 続きを読む

家族信託(民事信託)に関する書籍~権威を疑ってみる?!~最終回

本日は、前回のつづきです。      その(権威のある)先生の書籍の契約書のひな型で「 Aが有する受益権の割合はBが有する扶養義務の範囲内とする。」というくだりがあります。      なぜ、そのような ・・・ >> 続きを読む